拡張型心筋症と闘う雑種犬ごんすけの日記

2011年10月10日に拡張型心筋症と診断されました。
TOP ≫ CATEGORY ≫ ご挨拶
CATEGORY ≫ ご挨拶
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

謹賀新年


 新年あけましておめでとうございます 

2012年初日の出

昨年は大変お世話になりました。

本年もどうぞ宜しくお願い致します

平成24年元旦



ランキングに参加しています  
お鼻をポチッとお願いします 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

はじめまして

2011年10月10日(月)、我が家の長男ごんすけ (雑種犬9歳♂) は、掛かりつけの かない動物病院 にて
特発性拡張型心筋症 と診断されました。

弁膜症、心臓肥大(通常の1.5倍)、腹水も溜まっており、症状としてはかなり重度。
早ければ1~2ヶ月で虹の橋へ・・・という可能性も充分に考えられるとの事でした。

しかし、あれから2ヶ月が経ち、毎日綱渡り状態ではありますが 今日も彼は一生懸命生き続けています。

今までは 別ブログ Weima's cafe で、ごんすけの病気の事を綴ってきましたが、希望の意味も込め、
気持ち新たにこのブログを立ち上げる事にしました。

どうぞ 宜しくお願い致します。


ランキングに参加しています  
お鼻をポチッとお願いします 
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ


06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。